kuraya takashi(140402-0420)

Exhibition

倉谷卓写真展『カーテンを開けて 』

2014. 4.02 ( 水 ) - 4.20(日)
水曜日   16:00-22:00(ナイト営業)
木ー日曜日 13:00-19:00
月・火曜日 休廊

<作家在廊予定>
4/2(ナイト営業)、会期中の金〜日曜日

kuraya_press.jpg

展覧会概要

ブルームギャラリーでは大阪では初の個展となる倉谷卓写真展「カーテンを開けて」を開催します。
倉谷は宮城県塩竈市にて開催された塩竈フォトフェスティバル2011写真賞にて大賞を受賞後、
2013年に初の写真集「カーテンを開けて」を出版しました。
本展では、写真集の中のイメージに加え、受賞後に撮りおろした未発表作も加えた展示を行います。

また、ギャラリーに併設するBROOM STOREでは、新作「Pets」シリーズも同時開催。
写真家倉谷卓の新たな試みも併せてお楽しみいただければ幸いです。
皆様のご来廊をお待ちしております。

作家コメント

私と父の間にはずっと微妙な距離感があった気がする。
それは父が障害者だったことによるのか、または別の理由なのか、
今となっては分からない。

父の名残を写真に残すことによって、父をもう少しだけ世界に
留めておきたいと思い、生前の写真や持ち物、過ごした家、風景、
また母や私自身を撮っている。

それは父という人間を知って欲しいということと同時に、
私自身が父への感情に対峙する為なのかもしれない。

情緒に押し流されることなく、家族、死、記憶、記録、
そして写真について静かに問いを投げかけたい。

                           倉谷卓

倉谷卓写真展 イヴェントのお知らせ


◎オープニングパーティー 終了いたしました。
 日程 :4月6日(日)
 時間 :18:00-
 参加費:無料


倉谷卓 × 鈴木崇(美術家)トークイヴェント 募集中!!
 日程 :4月12日(土)
 時間 :19:00-20:30(予定)
 参加費:1,000円(ドリンク付)
 定員 :20名(予約優先)

ゲストスピーカーとして鈴木崇(美術家)をお招きしたトークイベント。
日本で写真を学んだ倉谷卓。これまで発表した作品から最新作「Pets」までのシリーズを振り返りながら、海外で写真を学んだ鈴木崇氏には倉谷卓の写真がどう見えるのか。ざっくばらんに話をしながら、倉谷卓の写真の魅力に迫っていきたいと思います。
皆様のご参加をお待ちしております。

イベントの申込みはこちら

同時開催!!

併設するBROOM STOREでは、新作「Petsシリーズ」を展示。

Momo.jpg Mikeru.jpg

作家プロフィール

倉谷 卓
KURAYA takashi

【略歴】
1984 山形生まれ
2005 日本写真芸術専門学校 卒業 

【個展】
2008 「淵」 コニカミノルタプラザ (東京)
2009 「After The Sunset」 
    ニコンサロン新宿(東京)
2009 「After The Sunset」
    ニコンサロン大阪(大阪)  
2013 「カーテンを開けて」 
    birdo space(宮城)
2013 「カーテンを開けて」
    No.401(東京)

【グループ展】
2008 「フォトプレミオ2007年度賞受賞展」 
    コニカミノルタプラザ(東京)
2013 「 Ongoing Fair 2013 」
     Art Center Ongoing(東京)

【受賞】
2008 コニカミノルタ フォトプレミオ2007 特別賞
2009 ニコンサロン juna21 入選
2011 塩竈フォトフェスティバル2011写真賞 大賞
2012 TOKYO FRONTLINE PHOTO AWARD 2012 入賞
2013 TOKYO FRONTLINE PHOTO AWARD 2013 審査員賞

【出版】
 「カーテンを開けて
  A Glimmer of Light」 
  (塩竈フォトフェスティバル)