小河康雄【USUAKARI】(151202-1213)

小河康雄写真展

USUAKARI

magichours in Sweden

OY_image1.jpg

OY_image2.jpg

OY_image3.jpg


【展覧会概要】

ブルームギャラリーでは、12月2日より小河康雄写真展「USUAKARI」を開催します。

前作の「the magichours」「Kalaallit Nunaat 」「Kalaallit Nunaat vol.2」に続く本展覧会では小河康雄の最新作をご覧いただけます。

是非ご高覧ください。
皆様のご来廊を心待ちにしております。

【作家コメント】

太陽が地平線の下に沈み、太陽の光が大気に反射して空から散光している状態を薄明(うすあかり)という。濃紺の空全体が光源となって微かな光で地上を照らす。映画の世界では、この光のもとで撮影すると美しいシーンが撮れることで、『magic hour』と呼ばれている。
スウェーデンの首都ストックホルムは北緯59度の高緯度に位置しており、日没後、薄明の美しい時間がしばらく続き、やがて闇に包まれる。ストックホルムの郊外の湖の畔の街、シグチューナで空一面からわずかな光が降り注ぎ、幻想的に景色が浮かび上がる光景をフィルムに焼き付けた。

── 小河康雄

– 展覧会会期 –

2015年12月2日(水) ー 2015年12月13日(日)


水ー金曜日:13:00 - 20:00|土・日曜日:11:00 - 18:00

月曜日・火曜日 休廊


− 作家在廊予定 −
12月 5、6、12、13日

作家紹介 Artists


小河 康雄
Ogawa Yasuo

1962年兵庫県生まれ、神戸市在住

主な展覧会として、
「a mano a mano」(彩都メディア図書館エキシビジョンウォール, 2006年1月)、「18」(海岸通ギャラリーCASO, 2008年3月)、ブルームギャラリーではこれまで個展「the magic hours」(2011年11月)、「Kalaallit Nunaat」(2012年11月)、「Kalaallit Nunaat vol.2」(2013年11月)を開催している。