【Our Photograph】(160625-0724)


Yoshinori Henguchi

Our Photograph


2016. 6.25 - 7.24



在廊予定:7月2日、23日(終日)
その他の日程はtwitterやfacebookでお知らせいたします。


henguchi_1.JPG

© Yoshinori Henguchi 

展覧会概要


ブルームギャラリーは、6月25日から7月24日まで辺口芳典写真展「Our Photograph」を開催します。

辺口芳典は、2000年にWasteland誌で作家デビュー後、2006年にキャノン新世紀で優秀賞を受賞。
2010年より運営する黒目画廊を拠点に国内だけでなく海外での出版や展示を行うなど、
詩人として写真家としてマルチな活動を展開しています。

ブルームギャラリーでは2年ぶりの個展となる本展では、辺口自らがディレクションを行う映像作品とデジタルカメラで撮影した近作を展示いたします。辺口の代名詞ともいえる「写ルンです」や「チェキ」といったアナログカメラからデジタルに変わる中で、撮影スタイルだけでなくレンズを向ける被写体への変化も感じとっていただければ幸いです。
現在進行形の辺口芳典の「写真」をぜひご覧ください。

なお、本展覧会会場で投影する作品は、映像作家のKoji Sugaharaと辺口芳典で制作したものです。

Koji Sugahara
映像作家。2013年より辺口芳典の活動を記録している。

今回のOur Photographではプロジェクターで投影されている
Our Photograph/122minで協力。

《 展覧会情報 》


会場:BLOOM GALLERY

会期:2016年6月25日(土)− 2016年7月24日(日)
※6月30日、7月1日は休廊

開廊時間
木・金曜日 : 13:00 - 20:00
土・日曜日 : 11:00 - 18:00

会期中のその他の日程はプライベートビューイングとなります。
事前にご予約のうえお越しください。

《 関連イベント ①》

辺口芳典 × 鈴木篤(デザイナー) トークイベントを開催!!

日時 : 7月23日(土) 18:00 -
参加費: 500円

申込みフォームはこちら

◎ゲストプロフィール

鈴木篤(すずき あつし)
デザイナー。1979年5月2日生まれ。京都在住。
大学卒業後、独学でデザインを学びはじめる。
少しずつ仕事の領域を広げ、現在はグラフィックデザイン、プロダクトデザインを
中心としたデザインとアートディレクションを行なう。
代表を務めるプロジェクトrabbit holeでは「身体」や「想像力」をテーマとした
プロダクトデザインを発表している。
2005年:コクヨデザインアワード2005優秀賞を受賞。
2006年:東京、ATELIER MUJIにて「MUJI AWARD 01展」に参加。
2011–2012年:東京ミッドタウンホールにて「DESIGNTIDE TOKYO」に参加。
2013年:東京、B gallery(BEAMS JAPAN 6F)にてrabbit holeの個展「nowhere」開催。
2014年:青森、十和田市立現代美術館にて「rabbit hole’s Market」開催。
2014年:台湾、CHATEAU de CHINEにて「ART KAOHSIUNG 2014」に参加。

《 関連イベント ②》

ART OSAKA2016 に辺口芳典も参加!!

banner_5-3_RGB.jpg

展覧会会期中に開催されるアートフェア「ART OSAKA 2016」に辺口芳典の新作も展示します。(ROOM #6315)
本展と併せてご覧ください。

会場:ホテルグランヴィア大阪 26F(ワンフロア貸切り)
〒530-0001 大阪市北区梅田3-1-1(JR大阪駅直結)
T. 06-6344-1235(代表)

プレビュー:7月1日(金)14:00ー20:00(招待者・プレス関係者のみ)
一般公開 :7月2日(土)11:00ー20:00
      7月3日(日)11:00ー19:00
      *入場はフェア終了時間の1時間前迄。

詳細はART OSAKA 公式URLをご覧ください。

《 作家プロフィール 》



辺口 芳典
詩人、写真家。
1973 年 7 月 26 日大阪生まれ
2000 年:Wasteland 誌にて作家デビュー。
2001 年:自主制作本「無脊椎動物のスポーツ・メタル」を発行。
2006 年:キヤノン写真新世紀優秀賞を受賞。
2010 年:大阪にて「黒目画廊」の運営開始。「黒目画廊」では年間 250 回を超える
トーク・セッション×朗読ギグや個展を立て続けに開催。
nobodyhurts から「女男男女女男女女女男女男男女男女女」を出版。
2011 年:ドイツ、デュッセルドルフのゲストに選ばれ「ANTI FOTO」展に参加。
2014 年:アメリカ、シアトルのChin Music Pressから「Lizard Telepathy Fox Telepathy」を出版。
2015 年:「Double Good Artist in Residence」USツアー。

Yoshinori Henguchi
Poet, Photographer
Born July 26, 1973 in Osaka, Japan
2000: Poetry debut in poetry magazine Wasteland.
2001: Designed, published and crafted The Sport Metal of Invertebrates.
2006: Winner, Cannon Corporation New Cosmos of Photography Award.
2010: Founded the Kurome Garou (Gallery Iris) in Osaka, Japan. Opened Gallery
Iris with over 250 successive talk sessions, readings and exhibitions.
Published the poetry collection “WMMWWMWWWMWMMWMWW” with the imprint nobodyhurts.
2011: Guest Performer at the Dusseldorf Art Expo Exhibit ANTI FOTO in 2011.
2014: Published the poetry and photograph collection “Lizard Telepathy Fox Telepathy” with the imprint Chin Music Press in Seattle.
2015: “Double Good Artist in Residence”in America.

作家ホームページ