【いちる】(161019-1030)


岩本 悟

いちる


2016. 10.19 - 10.30


【在廊予定】

10月29日15時以降、30日終日


iwamoto_02.jpg

展覧会概要


ブルームギャラリーは、10月19日から10月30日まで岩本悟展「いちる」を開催いたします。

関西では初の個展となる本展では、岩本悟が全国各地を訪れ、撮影した様々な演者の表情をご覧いただけます。

皆様のお越しをお待ちしております。

《 作家コメント


各地の祭りや神事に足を運ぶと、多くのカメラマンを目にする。
互いに身体を寄せ合いながら始まりを待ち、我先にと誰よりも良い写真を撮ろうと奮起する最中。
舞が終われば三々五々。
もちろん僕もそのうちの一人だが、その行為が時に一方的なものに思えてならないことがある。

そんな時は意識的に、主役である演者と対峙する時間をつくるようにしている。
一方向から双方向へ。
10秒足らずのわずかな時間だが、その時間が次の撮影地へと向かう原動力となる。

担い手の不足によって今にも絶えてしまいそうな小さな営みと、演者と対峙するほんのわずかな時間。

展覧会のタイトルは、一本の細い糸を意味する「いちる」とした。

《 展覧会情報 》


会場:BLOOM GALLERY

会期:2016年10月19日(水)− 2016年10月30日(日)


開廊時間
水 - 金曜日 : 13:00 - 20:00
土・日曜日 : 11:00 - 18:00

《 作家プロフィール 》



岩本 悟

1982年 熊本県生まれ
2005年 専門学校九州ビジュアルアーツ 卒業

<個展>
2007年  「住む国」 コニカミノルタプラザ/東京
2011年  「退く」 TOTEM POLE PHOTO GALLERY/東京

<グループ展>
2007年  「上野彦馬賞受賞作品展」 (九州産業大学美術館ほか/福岡・東京・兵庫)
2008年  「富士フォトサロン新人賞2008発表展」 (富士フィルムフォトサロン/東京・大阪・福岡)
2016年  「2015年度ヤング・ポートフォリオ展」 (清里フォトアートミュージアム/山梨)

<受賞>
2007年 コニカミノルタ フォト・プレミオ 入賞
      上野彦馬賞 日本写真芸術学会奨励賞
2008年 富士フォトサロン新人賞

<所蔵>
清里フォトアートミュージアム

<出版>
2012年 「退く」 冬青社 刊