エコールドタカハシ





エコールド タカハシ
第12.5回 大阪ブルームギャラリー編

エコールドタカハシ.JPG


2013年に個展を開催した高橋恭司さんのイベントを開催します。
なかなかない機会ですので、ご興味がある方は、ぜひご参加ください。
皆様のお越しを心待ちにしております。


ふらりと大阪に行きます。
作品を見せてもらったり、僕が現在写真について考えていることなど すこし話します。

高橋恭司


◎会場:ブルームギャラリー内ワークルーム

◎日時:2016.8.7(日)14:30-16:30(終了時間は目安となります)

◎講師:高橋恭司氏

◎定員:5名(予約優先)

◎料金:2,500 円

◎持ち物:作品

作品講評と写真の話をします。作品をお持ちください。

<講師 プロフィール>

髙橋恭司プロフィール


先日、40年ぶりの知りあいに会ったら
全く分からなかったと言われる。
別人になったのだった。
ときどき昔のことを思いだすが、
別人のことを思いだしていた
ことになる。
この前、近所を歩いていたら
わかい子に「田中長徳さんですか?」
と突然言われた。「違うよ!」
と言うと、しばらく、考えてから
「あ、髙橋恭司さんだ!」
と言う。共通項は、ひげと、白髪
とデブか。
確かに40年前はデブでも白髪
でもなかったろうよ。
プラトンも見まちがいについて
哲学している。ひとは何故、真理を
逃すのか?