美しくプリントを仕上げるWS#02




「美しくモノクロプリントを仕上げるワークショップ#02」

005.JPG© Hayashi Tadashi

ブルームギャラリーでは1年ぶりの開催となる写真家 林 直氏による少人数制のプリントワークショップ「美しくモノクロプリントを仕上げるワークショップ(銀塩写真編)」を開催します。

講師の林直氏は2015 年4 月にブルームギャラリーで個展「みつめる写真舘」を開催。作家活動をする一方で、京都造型芸術大学講師、京都国立近代美術館客員研究員を経験し、現在は家業である写真館を営むほか、大阪芸術大学、同志社女子大学、ニコンカレッジで講師を兼務。大学ではモノクロプリントの講師などもされています。また、前回の展覧会関連イベントでは「プリントを焼くコツ」を学ぶワークショップを開催し多くの方に参加いただきました。

本ワークショップでは、より実践的なことを学んでいただくために、定員4 名の少人数で開催します。参加者1 人1 人の好みのプリントの仕上がりやレベルに合わせた適切なアドバイス、そして他の参加者のプリント制作を見る中で、ファインプリントのコツを学ぶことを目的としております。

作家としてご自身のプリントのクオリティをあげたい方、理想のプリントを目指すうえでアドバイスが欲しい方などに特にオススメのワークショップです。
皆様のご参加をお待ちしております。

◎日時:2016.6.25(土)10:00-16:00(1 時間休憩あり)

◎講師:林直(写真家

◎対象:
既に暗室経験がある方(1 人でプリント作業ができる方)
当日プリントしたいネガと印画紙をご用意いただける方
作家としてご自身のプリントのクオリティをあげたい方
理想のプリントを目指すうえで具体的なアドバイスが欲しい方
など

◎定員:4 名(先着順)

◎料金:12,000 円
料金に暗室利用費、薬品代を含みます。
※現像剤:マイペーパーディベロッパー、定着剤:マイフィクサーを使用)
※印画紙は各自でご持参ください。)

◎持ちもの:
・現像済のモノクロネガ
・大四切以下の印画紙(バライタ、RC 問わず、好みの印画紙をご用意ください)
・ご自身が目指すテイストに近いお手本となる写真や写真集、資料など(任意)
・これまでプリントした作品(任意)

◎当日の流れ:(参考スケジュール)

10:00-12:00

参加者がこれまで焼いた作品やお手本となる資料を見ながら、方向性を決めていきます。
また、林氏のプリントワークを見ながらファインプリントを焼く基本的な知識とコツを
学びます。

hayashiWS2.jpg

12:00-13:00

休憩

13:00-16:00

プリントの実践。
参加者は、林氏と暗室に入り、直接アドバイスを受けることで、それぞれの理想とする
プリントに近づけるようにプリントを仕上げていきます。

hayashiWS1.jpg

※ 実際は参加されるメンバーのご希望に合わせたカリキュラムとなります。


<講師 プロフィール>

林 直
Hayashi Tadashi

【作家プロフィール】
1967年京都府にて写真館を営む両親のもとに生まれる。大阪芸術大学芸術学部写真学科を卒業後「東川町国際写真フェスティバル」の企画会社に入社。退社ののち帰郷し家業を継ぐ。京都造型芸術大学講師、京都国立近代美術館客員研究員を経験し、現在は家業のほか、大阪芸術大学、同志社女子大学、ニコンカレッジで講師を兼務。

【主な個展】
2015 個展「みつめる写真舘」Bloom Gallery(大阪)
2008 個展「みつめる写真館」Port GalleryT (大阪)
2007 個展「いつみきとてか・・・その後」ぎゃらりーきょうばて (奈良)
2006 個展「いつみきとてか・・・その後」prinz (京都)
2000 企画展「新鋭展 それぞれのMAHOROBA」奈良市写真美術館 (奈良)
1999 個展「いつみきとてか」コニカプラザ (大阪)
1998 個展「いつみきとてか」コニカプラザ (札幌)
1998 個展「いつみきとてか」コニカプラザ (東京)